キヤノンのプリンターMG5130の偽装新品プリントヘッドの見分け方!

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

あなたのキャノンプリンターは

Windows10への対応は大丈夫ですか?


オープンでは絶対に話せない

プリンター2倍長持ち使用法


きっと知らないと損をする

「キャノンプリンターWindows10対応表」
の特典を今だけプレゼントしています!

 

☆1000名様突破記念でさらなる特典も!
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

キヤノンのプリンターMG5130の偽装新品プリントヘッドの見分け方!


数年前までは、ほとんど存在していなかったのですが、最近出回っているキャノン製プリントヘッドの「ほぼすべて」が中古の洗浄品をキレイにシルバーのパックにリパックして、純正品にソックリな箱に詰めたものになってしまっています。


それを「純正未開封新品」として販売しています。要は「虚偽記載品」が市場のほぼすべてになってしまいました。


良く見るコメント(言い分け)としては、
「海外の代理店(正規店)で仕入れているため中古品が混入する場合がある」
⇒海外を含め天下のCANONの代理店がそんなことをする訳がない。


「ダメだった場合は、一か月の保障をする」
⇒昔メーカーがヘッド販売をしている時もしていなかったのに、そんなことが出来るには、それなりの理由がある。


「他店が偽物を出している」
⇒自分も出していることをカモフラージュしている。


こんなことを書いている販売者がいたらほぼ確定です。当然メーカーが国内の修理する会社を守るために、新品のプリントヘッド単品販売を禁止しているので、ココまで出回ること自体が不自然です。


また、箱が無ければ、100%虚偽品と考えて良いと思います。


正直に、中古品(リサイクル品 or リファービッシュ品)として販売をしている方もいるようですが、もちろん中古品ですので、寿命は本物の純正の半分以下であることが多く、数カ月で目詰まりか故障してしまい、一緒に本体も故障させてしまうこともあります。


プリントヘッドにもよりますが5,000円前後(以下)で販売しているものを見つけたら、ほぼ偽物と考えても良いでしょう。独立5色以上は8,000円前後(以下)で販売していたら、偽物である目安です。高ければ本物かと言ったらそれも怪しいので、ご注意ください。


プリントヘッドに詳しくない大多数の購入者が知らぬが仏で、、中古品を新品と思って喜んで購入して使っている訳です。プリントヘッドに詳しい人など普通いる訳ありませんが(笑)


ココまで来ると「本物の純正未開封新品」を見つけるは、困難極まりないと思います。個人的に以前試しに4件ほど違う店で購入してみましたが、全部虚偽記載品でした。


分かって安い虚偽品を購入する方は良いですが、騙されたくない方は、諦めて新品のプリンターを購入した方が良さそうな気がします。


2015年に入って遂に「フォログラムシール」付きの偽物まで登場。一般の方が見抜くのはほぼ不可能になってしまいました。ここまで来るとメーカーもきっと打つ手がないと思います。


そんな中でも、正直に完璧な純正未開封新品のプリントヘッドを販売しているお店があります。プリントヘッドをメーカー販売中止にする前に大量に購入していたアイテムがほとんど。そのため安心して購入が可能です。

キャノン用純正プリンタヘッドと廃インク吸収体の専門店!

キャノン製プリントヘッド・吸収体とインク等のお店です↑↑↑↑

諦めて新しいプリンターをお探しの方は、ナビゲーターで
ご希望のプリンターお調べいただけます!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ご自身にぴったりあった新品キャノンプリンターを
お探しの方はクリックして下さい!!



※あくまで自己責任でご判断して下さいね。どんな方法を選択するにせよ、快適にプリンターをお使い頂ければ幸いです。

 

◎メリット、デメリットをしっかりお考えになった上で、ご自身に一番あった方法でプリンターをお使いになられると良いと思います。また愛着のあるプリンターを長くお使いいただきたいと思います。